ISLAND TRIP(アイランドトリップ)

今までの島旅を全て俯瞰できる一覧ページ「島旅レポート別一覧」

最近あちこちで島の記事を書かせていただいています

コミケ、コミティア参加の記事からさっぱり更新してません。引っ越しが終わってもまだばたばたしているからなんですが、そうも言ってられないのでちょっとした近況報告などを......。 タイトルの通り、最近あちこちで島の記事を書かせていただいています。本当は公開された時点で告知する記事をアップすればいいのですが、気がつけばそのままになっていたので、まとめてお知らせです。

2/17(日)コミティア127に参加して、五島・天草の教会巡り本を頒布します

年明けからすでに一ヶ月半ほど経過しておりますが、いかがお過ごしでしょうか。今引っ越しの準備をしていてバタバタしていますが、今週末の2/17に久しぶりにコミティアに参加します!

コミックマーケット95に参加して、五島・天草の教会巡り本を頒布してきました

あけましておめでとうございます、いづやんです。本年も「ISLAND TRIP」をよろしくお願いいたします! さて少し間が空いてしまいましたが、大晦日に参加した「コミックマーケット95」の模様と、同人誌新刊の通販もお知らせをお送りします。

12/31(月)コミックマーケット95に参加して、五島・天草の教会巡り本を頒布します

大変にご無沙汰しております。今年も終わろうとしている年末ですが、同人誌即売会のラスボス「コミックマーケット」に参加します! 平成最後のコミケ!

東京湾の元・要塞島「第二海堡」の上陸ツアーに参加してきた

すっかりブログの更新が止まってました。伊豆諸島に行く「さるびあ丸」や「橘丸」に乗っていると、島からの帰りで東京湾の富津岬の近くに見かける、変わった島があります。灯台が立っていたり、護岸がわりとしっかりしていたり、でも人の気配があるかと言えばそうでもない。謎の島。その島は、その名を「第二海堡(だいにかいほう)」と言います。その謎の島に上陸して、内側の様子をレポートします!

忽那諸島の行き方(中島・睦月島・野忽那島・怒和島・津和地島・二神島・釣島)

全16回でお送りした愛媛県は忽那諸島の旅ですが、もちろん終わった後は「忽那諸島の行き方」もやります!今回対象の島が多いのでなかなか難しいところですが、コツさえ分かれば行けます!

「忽那諸島」旅 その16(二神島) 二神島の漁村風景に旅の終わりを感じる

すっかりブログ更新の間が開いてしまいました。津和地島を出航した船は、この旅最後の地、二神島(ふたがみじま)に向かいます。忽那諸島旅の最後の島となります。二神島は、昭和47年(1972年)に「ナショナルジオグラフィック」誌に「近代化されず、日本古来の美しさを多く残したパラダイスの島」と紹介されたことがあるそうです。

8/19(日)コミティア125に参加して、島写真パネル・島風景写真集を頒布します

今年の夏は台風の当たり年のようで、毎週のようにやってきますね。島旅も考えものです。今年の2月、骨折中に参加したコミティア123に続いて、次回 8/19(日)、東京ビッグサイトで開催の「コミティア125」に、参加します!

「忽那諸島」旅 その15(津和地島) 港周辺を散策し、亀川旅館さんのお昼を堪能

今年は台風が多めでしょうか。どうも、いづやん(@izuyan)です。 忽那諸島旅の十五回目、津和地島の亀川旅館に泊まり、翌朝ご主人に島を案内してもらってからです。

津和地島の集落を散策

宿の軽トラックで島を一周してもらって宿に戻り、今度は自分の足で集落を歩きます。 ここ津和地島でも古い町並みが残っていて、歩くだけでも楽しい。

「忽那諸島」旅 その14(津和地島) 亀川旅館ご主人の案内で島を一周

忽那諸島旅の第十四回をお送りします。料理自慢で近隣の島からも食事を楽しみに訪れる人がいるという亀川旅館さんで島の幸を堪能して翌日。旅の三日目の朝、目が覚めると小雨が降っていました。朝食を済ませ、チェックアウト時間までどうするか、カメラをぶら下げて玄関から外を眺めていたら、宿のご主人が「車で島を一周しましょうか」と言ってくれました。

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
PAGETOP