ISLAND TRIP(アイランドトリップ)

福岡の猫島「相島」への行き方と、1泊2日のモデルプラン

今年は夏に入りたての頃は全く台風が来なくてどうしたもんかと思いましたが、そのツケを払うかのよう毎週まとめて来てますね。島旅も慎重になります。どうも、いづやん(@izuyan)です。

7回に分けてお送りしてきた福岡の猫の島「相島」。もちろん終わった後は相島への行き方をご紹介しますね! モデルプランもしっかりありますよ!

※掲載の交通機関の時刻や料金は、2016年9月現在のものです。利用の際は必ず最新の情報を確認してください。


福岡の中心地からは思ったより近い

記事で取り上げてきたように、福岡の中心地、博多からのアクセスは思ったより近いです。

博多からは、以下のルートで島に渡ることになります。例は、「中洲川端駅」からと、「福岡空港」からになります。電車、バス、船と乗り継ぎます。

中洲川端駅からのルート

中洲川端駅(地下鉄 箱崎線 貝塚行)
 ↓
(約10分)
 ↓
貝塚駅 下車 西鉄に乗り換え
 ↓
貝塚駅(西鉄貝塚線)
 ↓
(約25分)
 ↓
西鉄新宮駅 下車 バスに乗り換え
 ↓
西鉄新宮駅バス停(相島渡船場行き コミュニティバス)
 ↓
(約25分)
 ↓
相島渡船場バス停下車
 ↓
新宮港(町営渡船「しんぐう」乗船)
 ↓
(約17分)
 ↓
相島港


福岡空港からのルート

福岡空港駅(地下鉄 空港線)
 ↓
(約6分)
 ↓
博多駅 下車 JRに乗り換え
 ↓
博多駅(JR鹿児島本線)
 ↓
(約15分)
 ↓
福工大前駅 下車 バスに乗り換え
 ↓
福工大前駅バス停(相島渡船場行き コミュニティバス)
 ↓
(約10分)
 ↓
相島渡船場バス停下車
 ↓
新宮港(町営渡船「しんぐう」乗船)
 ↓
(約17分)
 ↓
相島港


相島渡船場バス停までのバスは2つ

相島行きの船が出る渡船場行きのコミュニティバスは「西鉄新宮駅」、JRの「福工大前駅」から出ています。

相島渡船場までは、1日5、6便ほど出ています。バスの出る時間に合わせて電車に乗る時間を考えましょう。

JR博多駅からだと福工大前駅は20分ほどですので、福岡空港から出発する場合はこのルートを使うと乗り換えが少なくて早くて便利ですね。


町営渡船「しんぐう」は1日5便ほど

町営渡船は1日に5便〜6便ほど往復しています。春から秋は6便、冬場は5便です。新宮町のサイトに時刻表が載っています。

片道大人460円、子供230円です。11枚綴りの回数券なんてのもあります。乗船券は相島渡船場バス停を降りると目の前が待合所ですので、その中の券売機で買うことができます。


1泊2日のモデルプラン

島での時間をたっぷり作るために、島に渡る前日、仕事が終わった後の夜の便で福岡に飛び、博多で一泊して翌朝相島に向かうプランです。2日フルにあればもちろん1日目を博多観光に当てるのもアリです。

※掲載の交通機関の時刻や料金は、2016年9月現在のものです。利用の際は必ず最新の情報を確認してください。

日程 時間 交通機関 備考 費用
1日目 19:30
羽田空港発 JAL   ¥21800
(先得割引)
21:25
福岡空港着 空港から地下鉄に乗り継ぎ  
  福岡空港駅(地下鉄空港線)   ¥260
     
  博多駅着    
     
  宿チェックイン 宿泊 博多駅周辺で宿泊 ¥6000
2日目 08:14
博多駅(JR鹿児島本線)   ¥280
08:31
福工大前駅着    
08:43 福工大前駅バス停(コミュニティバス) 福工大前駅でバスの乗り継ぎ
土日祝日ダイヤ。
平日は8:28発
¥170
08:53 相島渡船場バス停着    
09:20
新宮港にて相島行き渡船場
町営渡船「しんぐう」
  ¥460
09:37
相島港    
  島内散策    
     
16:00
相島港発 16時発は4/1~9/30の間のみ。冬期は17時発となる。 ¥460
16:17 新宮港着    
16:29
相島渡船場バス停発(コミュニティバス)   ¥170
16:40 福工大前駅バス停着    
17:07
福工大前駅発(JR鹿児島本線)   ¥540
17:22 博多駅着    
17:29
博多駅発(地下鉄空港線) 地下鉄空港線に乗り換え  
17:34 福岡空港着    
19:00
福岡空港発 JAL   ¥14190
(先得割引)
20:30
羽田空港着    


やろうと思えば、都内から日帰りでも行ける

9時半頃に着く便で福岡に飛び、新宮港の11時の便に間に合うように電車・バスを乗り継いで島に渡り、16時の船で戻れば、都内から日帰りも可能です。


島内は基本的に歩きで

相島は周囲8km、面積も1.25平方kmの小さい島なので、見て回るのは歩きで十分です。ネコを探すのも歩きのほうが便利ですしね。歩いて回って2時間くらいです。

島内に商店は1軒、物産販売所を兼ねた飲食店が1軒あります。飲食店の「丸山食堂」は、11時から16時まで営業しているので便利です。

新宮町の「相島」ページには島の概要や名所旧跡、パンフレットのPDFが掲載されています。ネコ以外にも海の風景や朝鮮通信使関連の史跡、「積石塚群」など見るところは色々あります。

ネコたちはやはりエサをもらいやすい港と集落周辺にいつもいるようです。季節、時間帯によっている場所も変わると思いますが、集落を中心に歩き回るといいと思います。


ネコと触れ合うときはルールを守って

相島の船待合所の前には「エサをあげないで」という看板が出ている通り、エサをむやみに与えるのはNGです。また、民家の中や敷地に入るのもやめましょう。

島の空気を感じながら、のんびり過ごしているネコの邪魔をすることなく触れ合ったり、島の風景、史跡を楽しんでもらえたらと思います。

※このサイトに掲載している文章、写真はすべて無断転載禁止です。
他媒体への掲載をご希望の場合は、ページ下のフォームからご連絡ください。

コメントする

PAGETOP