ISLAND TRIP(アイランドトリップ)

タグ「軍艦島」が付けられているもの

青ヶ島写真が「ナショナルジオグラフィックラーニング」に載りました

人生にはターニングポイントがある、と折に触れて思い出します。以前「青ヶ島写真を公開していたら海外への扉が開けた」という記事を書いたことがありますが、数年前に続いていた「青ヶ島写真フィーバー」はここのところほとんど鳴りを潜め、平穏無事な毎日を過ごしていました。ですが、とあるところから長い英文タイトルのメールが送られてきました。メールの件名は「National Geographic image license | TimeZones Workbook 4 | Aogashima Island」・・・!

軍艦島に三日連続で行ったので、上陸ツアーを比較してみた

さて、長々と続けてきた軍艦島旅レポートですが、幸運にも三日間で三回予約したツアー全てに参加、軍艦島に上陸することが出来たので、ツアーの比較をしつつ、おすすめツアーはどれか考えたいと思います。基本は僕の独断と偏見に基いていますが、軍艦島観光の際の何かの参考になれば!

日本の島の数と、行きたい島の数

最近自分の周りでも(自分がいいよいいよと勧めるのもあり)島に旅する人が増えています。いいことですね。ついて行きたいくらいです。さて、毎度島、島、言ってますが、そもそも何をもって島というのか、あと僕が行きたい島はどれくらいあるのかちょっと明記してみました。

「軍艦島」旅 その15 軍艦島で実際に生活していたガイドさんの話が面白い

夏といえば、台風の季節。島に行くにも台風の動向が気になります。過去何度も大変な目に遭わされていますしね・・・。さて、軍艦島旅も15回目、今回で最終回です。「軍艦島コンシェルジュ」さんのツアーも、軍艦島到着後、まずは島の周りを回ります。

「軍艦島」旅 その14 三度目の軍艦島ツアーは「軍艦島コンシェルジュ」で!

昨晩の夜景と花火の興奮も冷めやらぬまま、長崎の旅も三日目、最終日です。今日も、軍艦島に行きます。天気は晴れ、今回も問題なく上陸できるでしょう。

「軍艦島」旅 その13 盛り上がるマッサージ、打ち上がる花火

知らない街をあてもなく歩くのは、やっぱり楽しいものですね。軍艦島の第十三回をお送りします。やまさ海運さんの船を降りたときには、日はだいぶ傾いていました。そうはいっても夕飯の時間にはまだ余裕があります。少し回り道して宿に戻ることにしました。

「軍艦島」旅 その12 海上から戦艦「土佐」の似姿を望む

晴れるともう夏の日差しですね。年々暑さに弱くなっている気がします。「軍艦島」旅の第十二回目ですね。帰りに船に乗って一息ついていたら、島の西側に回ってその姿が見られるというアナウンスが入ります。慌ててカメラを手に一階後部デッキに出ます。

「軍艦島」旅 その11 動画で軍艦島!

関東はすっかり梅雨ですね。雨は雨で風情があるのでわりと好きです。「軍艦島」旅の第十一回をお送りします。二度目の軍艦島に到着、上陸します。今回は二度目ということで写真メインではなく、GoProで動画撮影に挑戦してみました。

「軍艦島」旅 その10 やまさ海運ツアーで一日ぶり二度目の軍艦島へ

「軍艦島」旅の第十回をお送りします。長崎二日目にして二度目の軍艦島、今回のツアー会社は「やまさ海運」さんです。昨日の高島海上交通さんの事務所からも近い、長崎港ターミナル内に受付があります。

「軍艦島」旅 その9 グラバー園と大浦天主堂

知らない街を歩くのはやっぱり楽しいものですね。「軍艦島」旅九回目をお送りします。長崎二日目です。今日の軍艦島ツアーは午後からなので、午前中は長崎市街の観光をします。

「軍艦島」旅 その8 路面電車とちゃんぽんと

気がつけば5月も半ばですね。「軍艦島」旅の第八回をお送りします。 軍艦島への初上陸を果たした僕は、なんとも言えない達成感に包まれながら帰りの船に揺られていました。行きには見られなかった長崎港の東側の風景が、夕日に照らされていてとても印象的でした。

「軍艦島」旅 その7 初上陸、軍艦島

ゴールデンウィークももう終わりですね。「軍艦島」旅の第七回をお送りします。船を降りて、最初の見学場まで歩きます。20〜30メートルくらいでしょうか。新しく作られたトンネルをくぐるとすぐです。

「軍艦島」旅 その6 見えてきた軍艦島!!

もうすっかり春ですね、GWの行き先がまだ決まらなくて焦っています。「軍艦島」旅の第六回をお送りします。高島を出発したブラックダイヤモンド号は、今度こそ軍艦島に向かいます。波はやはり高く、僕は正直諦めムード。

「軍艦島」旅 その5 高島で軍艦島全体模型に出会う

そろそろ旅に出ないと手が震えそうです。「軍艦島」旅の第五回をお送りします。引っ張りますね。伊王島を出て、船はさらに南に向かいます。引き続きガイドさんが、同じ炭坑の島として栄えた高島や、その周囲の島の歴史などの説明を続けてくれます。

「軍艦島」旅 その4 長崎港から伊王島、高島へ

「軍艦島」旅の第四回をお送りします。長崎港を出発した高島海上交通さんのツアー船ブラックダイヤモンド号は、進路を南にとります。船内のスピーカーから流れるガイドさんの解説を聞きながら、まずは長崎港の風景を楽しみます。

「軍艦島」旅 その3 ツアー船ブラックダイヤモンド号現る

すっかり間が空いてしまいましたが「軍艦島」旅の第三回をお送りします。今日のツアー会社、高島海上交通さんの事務所に入ると、元気なおばちゃんが出迎えてくれました。部屋の中ほどにカウンターがあって、小さな町の観光案内所のような趣きです。

「軍艦島」旅 その2 初めまして九州!!

すっかり記事アップの間隔が空いてしまいました。早く年度末終わって欲しいですね。どうも、いづやんです。 島旅レポート第二弾、2013年10月に行った「軍艦島」旅の第二回をお送りしますね。

栄華偲ばす廃墟の島「軍艦島」旅 その1

青ヶ島レポートを書ききってほっとしてる場合じゃないですね。今回からやっと新しいシリーズとして「軍艦島」旅のお話をお届けしたいと思います。島好き、廃墟好き必見です。たぶん。

1
PAGETOP