ISLAND TRIP(アイランドトリップ)

タグ「八丈島」が付けられているもの

2016年を振り返る、行った島・参加した島イベント

気がつけば、2016年もあと数時間を残すのみとなりました。相変わらず更新頻度が低くまだまだレポートを買いていない島がたくさん残っていますが、今年一年は前年以上に島旅や島関連の活動が充実していました。 一年の区切りとして今年の島旅、島活動を振り返りたいと思います。

離島の祭典「アイランダー2016」で各島のブースを回ってきたのでレポートするよ

前回の記事は、アイランダーの「しまステーション」にてトークセッションに参加させていただいたものでした。長くなってしまったので、アイランダーの各島のブースレポートは今回に分けさせてもらいました。 開催後大分時間が空いてしまいましたが、気になった島のブース、見ていきましょう。

離島キッチン「離島好きのための島トーク&ランチ会 vol.2〜島とわたしたち編〜」で「八丈島」の話をしました

個人の活動でも続けていると、思わぬ広がりを見せることがあると最近よく思います。今年2月に初開催となった「離島好きのための島トーク&ランチ会」が、早くも「Vol.2」として開催されました。ブログで開催告知をする前に離島キッチンのFacebookページで紹介されたため、あっという間に参加予約が埋まってしまいました。恐るべし、離島キッチンブランド・・・(笑) そんなこんなで、6/4(土)に開催されたイベントの模様をお伝えしますね。

八丈島の魅力は「選択肢の多さ」だと思う:海・山・展望編

島といえばやっぱり海! そして山! 見晴らし! もちろん八丈島には、いいの揃ってますよ。過去に何度も訪れている八丈島の魅力をジャンルごとにお伝えするシリーズ、今回は海や山、見晴らしのよい場所編です。

八丈島の魅力は「選択肢の多さ」だと思う:温泉編

伊豆諸島には温泉がある島が結構あります。島で温泉、いいですよね。島旅が好きな自分が何度も通っている場所、でも今までしっかり語れてなかった八丈島について数回に分けてお送りするシリーズ(?) 今回は温泉です。

八丈島の魅力は「選択肢の多さ」だと思う:カフェ編

島旅が好きな自分が何度も通っている場所、でも今までしっかり語れてなかった八丈島について数回に分けて語りたいと思います。八丈島は、海も山も魅力的ですが、最近は行くとあくせくとアクティビティしないで、お気に入りのカフェでまったりすることが多い。これも、八丈島の立派な楽しみ方! そこで、オススメのカフェをいくつか紹介しますね。

八丈島、薬師堂のお祭り

何度も足を運びたくなる旅先、ないですか? 僕にとっては八丈島がそれにあたります。12月のある日に思い立って行った八丈島の風景です。

「東京都」がどこからどこまでか、言えますか?

夏休み1日目は疲れが出ていたので自宅でゆっくりしました。直前でも行ける島を猛然と調べたりしていましたが・・・。僕は、普通の人が行ける「東京の島」に大体全て行ったことがありますが、では「東京の島」とはどこからどこまでいうのでしょう?

夏休みの予定でお悩みですか? なら、八丈島か神津島はどうでしょう!

夏休みの予定でお悩みですか? なら、島でしょう! 今年も友人を一人「島流し」(さんざんオススメして島に行かせること)に成功しました。最近島旅をしたことがない人によく「初めて行くのにおすすめの島」を、よく聞かれます。

2泊3日で行ける! 青ヶ島への行き方

旅は計画を立てている時が一番楽しくて、大変かもしれませんね。さて、「青ヶ島へ行ってきました!」だけで済まさないのが、ISLAND TRIP流。青ヶ島のレポート読んだら行きたくなってきましたよね? レポート書いたら島へのアクセス、各交通機関の予約方法、参考プランなんかも載せちゃいます。

離島好き・島旅に興味があるなら行っとけ! アイランダー2013!

前回の記事で開催をお伝えした離島のPRイベント、「アイランダー2013」に早速行ってきましたのでレポートしますね。「アイランダー2013」は、この週末の11/23・24、池袋のサンシャインシティで開催されています。日本全国の離島が集まり島の魅力をPRする島の祭典とも言えるイベントです。実は前から存在は知っていたのですが、今回初めて行ってきました。そして、なんでもっと早く行っとかなかったんだと思いました。それくらい楽しかったです。

「青ヶ島」旅 その15 八丈島で島のPR方法を聞く

旅は帰れるところがあるからいいものだと帰ってくるたびに思います。長々と書き綴った青ヶ島旅も15回、今回で最終回です。八丈島で一番有名なTwitterアカウントの中の人のお話を聞かせてもらいました。

「青ヶ島」旅 その14 青ヶ島を出て八丈島に戻る

「目の前に来たものに乗れ」島旅の極意の一つです。「青ヶ島」旅の第14回、島に来て四日目です。ヘリで青ヶ島を後にする日となりました。果たして無事に八丈島に戻れるのでしょうか。

「青ヶ島」旅 その12 誘われるままあちこちへ

旅を印象深くすることって、旅先でのちょっとした会話や出会いと信じて止まない今日この頃です。「青ヶ島」旅の第12回、島に来て三日目です。今回はそんな、旅先での出会いのお話です。

「青ヶ島」旅 その4 盛大に笑われたり長々と愚痴られたり

「青ヶ島」旅の第4回目をお送りしますね。冗長さがウリになりつつありますが、のんびりお付き合いくださいな。さて、宿に到着するなりお昼を食べ、身支度をしてまずは集落をぶらぶらします。少し大きな島だと港の乗船待合所や宿に、島のパンフレットや地図があったりするのですが、ここにはなさげです。

「青ヶ島」旅 その2 青ヶ島に渡るには、まず還住丸に乗らねばならない

島旅レポート第一弾「青ヶ島」旅の第二回をお送りします。旅のスケジュールは万全。いよいよ出発です。まずは飛行機で八丈島に渡るわけですが、伊豆諸島への飛行機は大きく分けて二通り。調布飛行場から出ている便と、羽田空港から出ている便があります。八丈島行きは羽田空港から毎日3便出ています。ちなみにANAのみです。

洋上の緑の要塞「青ヶ島」旅 その1

島旅ブログということで島に行ってきた話しを綴っていこうと思うわけですが、最初に行ったところから時系列で、というのは美しいとは思うものの掴みとしてはどうかと思うわけです。最初の島旅話しということでインパクトは大事ではないかと。 そこで、ここ数年の中で、行ってる時も帰ってきてからも面白かった島旅ということで、3年前の2011年7月の終わりに行った「青ヶ島」旅のお話を数回に分けてお送りします。長くなります。イントロから長いです。

このサイトについて

このサイトについて 「ISLAND TRIP」は、管理人のいづやん(izuya...

1
PAGETOP