ISLAND TRIP(アイランドトリップ)

蒼い海と天の川に近い島「鳩間島」旅 その1

自分で撮った島の写真を見ていて身悶えしています。島行きたい。どうも、いづやん(@izuyan)です。

今回から2013年7月に訪れた八重山諸島の「鳩間島」旅のレポートをお送りします。

先日のアンケートで上位だった島々じゃないのかよ、というツッコミが聞こえてきそうですが、写真の現像が終わってなくて...。という不甲斐ない理由ではありますが、鳩間島、すごくいいんですよ。


「まいった、宿が空いていない」

2013年6月、夏の旅先を決めてその島の宿をとろうとしていた僕は、10軒目の電話を終えて青ざめていました。

「まいった、宿が全然空いてない・・・」

旅程は7月頭なのに、なぜかどこも空いていないのです。行き先は前年に日本最西端の与那国島に行ったので、この年は有人離島最南端の「波照間島」に行こうと思っていたのでした。

しかし宿が空いていなければ行くのは難しい。やむを得ず旅先を変更することにして、もう一度八重山諸島近辺の地図を見返しました。

この時すでに石垣島までの飛行機を取っていたので、そこから行ける離島に限られます。

と、目についたのが、石垣島の西隣、西表島の北にちょこんと浮いている「鳩間島」。ややもすると見落としそうな島が目について離れません。

ここならそんなに人も押し寄せてないだろうという軽い気持ちと、知ってる人があまりいないだろうというマイナー島好きとしての気持ちで行き先を鳩間島に変更。宿もすんなり取れました。


八重山諸島の島々は、石垣島を起点して

そんな適当な理由で選ばれた「鳩間島」でしたが、行き方はとりあえず石垣島まで行き、島の南にある「石垣港離島ターミナル」という八重山諸島の島々への船が出る港から高速船に乗る、というものです。

羽田空港からだと、一度那覇空港まで行って石垣空港行きに乗り継ぐか、便数は多くないですが石垣空港直行便で石垣島へ。

空港から「石垣港離島ターミナル」は離れているのでバスかタクシーで向かいます。さらにそこで船に乗って鳩間島へ。


旅程はこんな感じでした

■2013/7/5
羽田空港 →(飛行機)→ 那覇空港 →(飛行機)→ 石垣空港 →(タクシー)→ 石垣港離島ターミナル →(船)→ 鳩間島

■7/6
鳩間島

■7/7
鳩間島

■7/8
鳩間島 →(船)→ 石垣島 →(飛行機)→ 那覇 → 那覇友人宅泊

■7/9
那覇空港 →(飛行機)→ 羽田空港

次回からは、東シナ海に浮かぶ小さな離島、鳩間島のレポートをお送りします。(続きます)

※このサイトに掲載している文章、写真はすべて無断転載禁止です。
他媒体への掲載をご希望の場合は、ページ下のフォームからご連絡ください。

コメントする

PAGETOP