ISLAND TRIP(アイランドトリップ)

福岡の猫と古墳の島、「相島」旅 その1

人の誘いには乗っておけ、と常々思います。どうも、いづやん(@izuyan)です。

昨年、友人の結婚式で福岡に行く機会があり、せっかくなので福岡観光か、さもなくば周囲の島に行こうなどと画策していました。

一番手っ取り早く博多湾の真ん中に浮かんでいる「能古島」に行こうかなと思っていたのですが、ちょうど音楽フェスが開催されているとかで、いつもの島ののんびりした空気とは違うなと考えて渡るのをやめました。

そんな折、福岡に住んでいる古い友人から「相島っていうネコがたくさんいる島があるので行かない?」とお誘いがあって、二つ返事で同行することになりました。

2015年5月、突発的な「猫島」への旅が実現しました。


相島(あいのしま)ってどこよ?

福岡の島は、五島からの帰りで見かけたいくつかの島が脳裏にはありましたが、「相島」の名前を聞かされた時は知りませんでした。調べてみると、博多の中心地から電車とバスで東に1時間ほど行ったところから船に乗って渡るようです。

新宮町、という福岡市の東隣の自治体に所属しています。場所はここです。


電車、バス、船を使って博多の中心地からアクセス

友人が前日に詳しい電車、バスの乗り継ぎを連絡してくれました。結婚式に参列したため、前の晩は博多の中心地、中洲川端駅のそばで泊まることになっていたので、そこからの経路です。

07:54発 中洲川端駅(地下鉄 箱崎線 貝塚行)
 ↓
08:04着 貝塚駅 下車 西鉄に乗り換え
 ↓
08:11発 西鉄貝塚線 貝塚駅
 ↓
08:35着 西鉄新宮駅下車
 ↓
08:45発 西鉄新宮駅バス停からコミュニティバス
 ↓
09:09着 相島渡船場バス停下車
 ↓
09:20発 新宮漁港にて町営渡船「しんぐう」乗船
 ↓
09:37着 相島港

スムーズに行けば、1時間半ほどで、博多の中心地から相島に渡ることができます。9時20分発の船を逃すと、次は11時30分発となります。11時30分の便であれば、朝早くの羽田からの飛行機に乗ってもアクセスできる時間帯ですね。

さて、突発的な島旅となった「相島」、どんな風景やネコが待っていたのでしょうか。次回から福岡の猫島のレポートをお送りします。(続きます)

※このサイトに掲載している文章、写真はすべて無断転載禁止です。
他媒体への掲載をご希望の場合は、ページ下のフォームからご連絡ください。

コメントする

PAGETOP