ISLAND TRIP(アイランドトリップ)

2泊3日で行く、日本の最西端・国境の島「与那国島」

思い立ったら行ける旅、というのが一番ですが、遠いところはやはり計画も必要ですね。どうも、いづやん(@izuyan)です。

長々と続けてきた与那国島旅のレポートも終わりましたので、恒例の「与那国島への行き方」を挙げておきますね。ぜひ日本の西の端に立って欲しい!


本土から行くにはやはり時間がかかる

日本の最西端、与那国島へ主要都市から行くにはまず、沖縄本島の那覇か石垣島に行くことになります。

アクセス方法は大きく分けて三つ。沖縄本島の那覇空港から与那国島行きの飛行機を使うか、石垣島空港からの飛行機、もしくは石垣島離島ターミナルからの船(フェリー)、です。

本土 → 那覇 →(飛行機)→ 与那国島
本土 → 石垣島 →(飛行機)→ 与那国島
本土 → 石垣島 →(フェリー)→ 与那国島

※以下の時間は2015年5月現在です。予約する際は必ず航空会社・船舶会社に確認してください。


飛行機で那覇から与那国島


那覇空港から与那国島行きの飛行機は、JAL系列の琉球エアコミューター(RAC)が1日1往復、週に3、4便程度あります。

季節によって毎日運行することもあるようですね。片道1時間半ほどの所要時間です。出発の時間も季節によって変わることがあります。僕が行った時は、那覇から14:45発、という便があり、その日のうちに、羽田→那覇→与那国島、という乗り継ぎが可能でしたが、今はできないようです。

【那覇 → 与那国島】(2015年5月現在)
毎週 火、水、木、土、日(ただし夏場は毎日ある場合も)
那覇空港発 7:25 → 与那国空港着 9:00

【与那国島 → 那覇】(2015年5月現在)
毎週 火、水、木、土、日(ただし夏場は毎日ある場合も)
与那国空港発 11:45 → 那覇空港着 13:15

飛行機で石垣島から与那国島

石垣島から与那国島行きの飛行機は毎日3便程度運航しています。那覇からの便と同じく琉球エアコミューター、片道30分程度です。

【石垣島 → 与那国島】(2015年5月現在)
石垣空港発 10:30 → 与那国空港着 11:05
石垣空港発 12:35 → 与那国空港着 13:10
石垣空港発 17:35 → 与那国空港着 18:10

【与那国島 → 石垣島】(2015年5月現在)
与那国空港着 9:30 → 石垣空港発 10:05
与那国空港着 13:35 → 石垣空港発 14:10
与那国空港着 18:35 → 石垣空港発 19:10

船で石垣島から与那国島

さらにもうひとつ、石垣島からは与那国島行きのフェリーが週に2便、出ています。片道4時間30分程度。石垣島から出るのが平日午前中なのでやはり少し使いづらい便ではありますね。

新しくなった石垣空港からタクシーで30分ほど、路線バスだと40分程度で石垣島離島ターミナルに着きます。ただし、与那国島行きのフェリーのチケット購入・乗り場は、離島ターミナルの南の対岸になるので、注意が必要です。

また、僕も離島ターミナルから鳩間島に行った時は出港10分前でも船のチケットは買えたのですが、この与那国島行きのチケットは「乗船30分前まで」に購入を済ませないといけないようです。出港の2時間前から受付けています。

【石垣島 → 与那国島】(2015年5月現在)
毎週火曜日・金曜日
石垣港発 10:00 → 与那国島久部良港着 14:30

【与那国島 → 石垣島】(2015年5月現在)
毎週水曜日・土曜日
与那国島久部良港発 10:00 → 石垣港着 14:30

たまに出航時間が変わることがあるようなので、フェリー会社のサイトで時間をチェックするのをお忘れなく!


石垣島経由与那国島行き、2泊3日のモデルプラン

その年や季節によって飛行機の運航時間が変わるようなので一概には言えないのですが、2015年の時点では、石垣島から与那国島へ飛行機で行くのが一番手っ取り早いです。

石垣島の空港も数年前に新しくなって本土からの直接乗り入れ数が増え利用しやすくなっていますし、なにより石垣島〜与那国島の飛行機が一日三便あるのは大きいです。こうやってみると、僕が行った時より飛行機の乗り継ぎが便利になっていて、短い旅程でも島での時間がしっかり取れるようになっていますね。

スケジュール内の時間、費用は2015年7月現在のものです。飛行機のダイヤはよく変わるので事前に必ず確認してください。

石垣空港直行便を利用して与那国島へ

日程 時間 交通機関 備考 費用
1日目 07:50

羽田空港発 全日空   ¥32990
(旅割60)
10:55 石垣空港着 石垣空港で乗り継ぎ  
12:35

石垣空港発 琉球エアコミューター   ¥7400
(往復割引)
13:10

与那国空港着    
宿チェックイン    
午後

観光へ    
  宿泊   ¥7,000
2日目   一日与那国島観光    
  宿泊   ¥7,000
3日目 13:35

与那国空港発 琉球エアコミューター   ¥7400
(往復割引)
14:10 石垣空港着 石垣空港で乗り継ぎ  
15:10

石垣空港発 全日空   ¥28190
(旅割60)
18:10 羽田空港着    


宿の予約

宿は大きく分けて、島の北東部で一番大きい祖納、フェリーの着く西側の久部良、Dr.コトーのロケ地がある南部の比川、の三つにあります。

商店や飲食店が多いのは祖納に宿を取るのが一番無難でしょう。フェリーで島に来たり、ダイビングがメインなら、船の停泊する久部良が便利です。比川には宿があまりありません。

町役場のサイトに宿の一覧があります。

管理人オススメの宿

旅の館「阿檀」 <与那国島>
僕が与那国島に行った時にお世話になった祖納の宿、「阿檀」さん 海からも近いし商店もそばにあるので便利です。もちろん食事は記事に書いた通り、美味しいですし、レンタルスクーターも扱っているので借りることが出来ます。


足は必要

島の西の端から東の端まで、車で30〜40分くらいかかります。島の散策はぜひレンタカーかレンタルスクーターを借りたいところです。観光タクシーをやっているところもあります。

レンタルスクーターは、宿で貸し出していることもあるので、問い合わせてみるといいでしょう。

  • 最西端観光
    観光レンタカーや観光タクシーもやっています
  • 米浜レンタカー
    空港内や祖納に営業所があり借りる時や返す時に便利です。
  • 与那国ホンダ
    レンタカーの他にレンタルバイクの種類が充実しています。

ちなみに、バスは与那国町役場が運営している一周バスが一日7便ほど運行しています。以下のサイトに時刻表があります。離島のバスなので頻度が少なかったりしますので、事前に運行状況を確認して行ったほうが安心でしょう。


離島なのでやはり天候には気をつけたい

最後に、いつものやつなんですが、やはり離島、それも他の島から離れた島なので天候には気をつけたいところです。飛行機ならある程度の風でも飛びますが、船は影響を受けやすいですので、注意が必要ですね。

しかも火曜日に船に乗って島に来て、土曜日の便で帰ろうと思ったら来なかった!となると、次に与那国島から石垣島に行く船は翌週の水曜日になります。台風などには十分気をつけて、日本の最西端を楽しんでもらえたらと思います。

※このサイトに掲載している文章、写真はすべて無断転載禁止です。
他媒体への掲載をご希望の場合は、ページ下のフォームからご連絡ください。

コメントする

PAGETOP