ISLAND TRIP(アイランドトリップ)

八丈島の魅力は「選択肢の多さ」だと思う:温泉編

伊豆諸島には温泉がある島が結構あります。島で温泉、いいですよね。 どうも、いづやん(@izuyan)です。

島旅が好きな自分が何度も通っている場所、でも今までしっかり語れてなかった八丈島について数回に分けてお送りするシリーズ(?) 今回は温泉です。


島の中で温泉めぐりができる!

「島」と聞くと小さい、狭い、というイメージがあるかもしれませんが、八丈島は島であるにも関わらず足湯まで含めると、実に7つの温泉があります。7つもあれば、これはもう温泉めぐりが可能ですよね。

温泉は島の南西から南の地区に散らばっています。

各温泉の浴場内の写真は、手持ちでいいものがなかったので、八丈島観光協会さんにお願いしたところ、素敵な写真をお貸しいただけました。ありがとうございます!


ふれあいの湯

樫立にある温泉です。建物は八丈島の杉や檜を使っています。宿の多い三根や大賀郷から近いこともあって、僕も一番利用している温泉です。総檜造りの内湯と、露天風呂があります。畳の休憩所もあり、お風呂上がりにのんびりくつろぐこともできます。

営業時間:10:00〜22:00
定休日:月曜日
料金:大人 300円/小学生以下 100円


裏見ヶ滝温泉

中之郷にある、水着着用の男女混浴温泉です。見たとおり緑に囲まれた露天風呂です。滝を見下ろすロケーションに作られていてなかなかよい温泉ですよ。たしか、石鹸やシャンプーの利用は禁止になっていたはずです。

営業時間:10:00〜21:00
定休日:なし
料金:無料(水着着用)


ブルーポートスパ ザ・BOON

「スパ」と名前がついている通り、ジャグジーがあったり、サウナ、水風呂、打たせ湯などを完備。浴室からは海もばっちり見えます。タオルやムームーなどのレンタルもあるので手ぶらでも大丈夫なのが嬉しかったですね。

営業時間:10:00〜21:00
定休日:水曜日
料金:大人 700円/小学生以下 300円


やすらぎの湯

ザ・BOONの近くにある中之郷の温泉です。露天風呂はなかったと思いますが、窓からは太平洋が一望できます。ふれあいの湯同様、こぢんまりとした建物はとても落ち着きます。お湯は他の温泉と違って透明でした。

営業時間:10:00〜21:00
定休日:木曜日
料金:大人 300円/小学生以下 100円


足湯きらめき

前述のやすらぎの湯と源泉は同じようで、お湯が透明です。八丈島一青い、と言われる藍ヶ江の海を眺めながらたっぷり足湯を堪能できます。足湯にするにはもったいない量の源泉がいつも注がれているのもポイントです。

営業時間:11:00〜21:00
定休日:なし
料金:無料


みはらしの湯

八丈島で一番のお気に入りの温泉はここです! 名前の通り、海に面した高台にあり、露天風呂からは青い海が目の前一杯に広がるなか、温泉を楽しめます。初めて行った時はその絶景と開放感に、思わず全裸で大海原に向かって仁王立ちしたくらいです。

二種類の露天風呂があり、偶数日と奇数日によって男湯と女湯が入れ替わります。休憩室もしっかりと設けられていて、お風呂あがりにゆっくりすることができます。

営業時間:10:30〜21:30
定休日:火曜日
料金:大人 500円/小学生以下 200円


洞輪沢温泉

実はこの温泉だけは入ったことがありません。洞輪沢(ぼらわざわ)地区の海岸にある温泉です。結構古くからあるそうで、地元の人がよく利用しているとか。

営業時間:9:00〜21:00
定休日:月曜日
料金:無料


お得なチケットもあります

温泉一日周遊券

利用日に限り、各温泉を「1日1回ずつ」入浴可のチケットです。 各温泉施設か、町役場の福祉健康課で販売しています。

料金:大人700円/小学生以下350円

2日間バス・温泉共通券

購入日から2日間バス乗り放題、温泉入り放題のチケットです。 利用できる温泉は「ふれあいの湯」「やすらぎの湯」「みはらしの湯」です。 つまり「ザ・BOON」を除く有料の温泉、ということですね。 町営バス受付か、バス車内で販売しています。

料金:大人 1000円/小学生以下 500円


八丈島は温泉島

島内の移動にはレンタカーやレンタルスクーターがあった方が温泉巡りには便利だと思いますが、バスやタクシーもありますので、気軽に回れると思います。海を見ながら温泉に入っているだけで、「ああー島に来てよかった」と毎回思っています。

今回温泉の写真をお貸しいただいた八丈島観光協会さんでも、島内の観光の相談に乗っていただけると思います。サイトやブログも充実、問い合わせへのお返事も素早かったです。島に行かれる方でわからないことがあったらぜひ色々聞いてみるといいと思います。あ、もちろん僕でわかることならお答えしますよ!


おまけ:八丈島で僕が泊まったことのある宿をご紹介

八丈島には過去何度も行ったことがあります。せっかくなので、その中でも「よかった」と思った宿を紹介しますね。よければ参考にしてみてください。もちろん、ここに載っている以外にもたくさん良い宿があります。

リードパークリゾート八丈島 <八丈島>
「リードパークリゾート八丈島」は、いわゆるホテルです。料理も地のものを使ったもので品数も多かったです。お風呂は温泉ではないですが(八丈島の宿は、敷地内に温泉を引いてる宿はありません)、海が一望できる露天風呂があります。
ホテル リード・アズーロ <八丈島>
「ホテル リード・アズーロ」は、海が目の前にある部屋に泊まることのできるリゾートホテルです。客室に大きく取られた窓からは太平洋が一望できます。僕は冬場に泊まったことがありますが、冬場でも窓から見える海は素晴らしかったです。
もろこや <八丈島>
「もろこや」は、少し新しめの民宿です。気さくなご主人にいろいろ島のことを聞けたのはよい思い出でした。部屋は宿が新しいこともあり綺麗でした。
椿荘 <八丈島>
「椿荘」は、八丈島の民宿の中でも老舗に入る宿だと思います。アットホームな昔ながらの宿、といった印象です。島のものを使った料理はこの宿の自慢でもあります。
八丈島 民宿 そこど荘 <八丈島>
「そこど荘」は、定期船が発着する底土港からすぐそば。海水浴もできる底土海岸ももちろん目の前の、アクセスの良さがあります。
※このサイトに掲載している文章、写真はすべて無断転載禁止です。
他媒体への掲載をご希望の場合は、ページ下のフォームからご連絡ください。

コメントする

PAGETOP