ISLAND TRIP(アイランドトリップ)

「軍艦島」旅 その10 やまさ海運ツアーで一日ぶり二度目の軍艦島へ

関東はもうすっかり暑いですね。半袖だと服装に悩まなくて楽です。どうも、いづやん(@izuyan)です。


やまさ海運さんのツアーへ

長崎二日目にして二度目の軍艦島、今回のツアー会社は「やまさ海運」さんです。昨日の高島海上交通さんの事務所からも近い、長崎港ターミナル内に受付があります。

長崎港ターミナルは、長崎の離島、五島列島や高島、伊王島へのフェリーや、長崎港の遊覧ツアーの船の発着の港と、受付カウンターなどが入っているビルがあります。

一階の入り口から入るといくつものカウンターがありますが、「軍艦島ツアー」と案内パネルが出ているのですぐにわかります。

受付を済ませて、昨日のツアーと同じツアーチケットとパンフを受け取ります。それ以外に、やまさ海運さんオリジナルと軍艦島ツアーパンフを渡されます。軍艦島への航路や説明、その他のツアーの情報が書かれていました。


マルベージャ3号に乗船

12:40頃から乗船開始ということで、港付近をぶらぶらしていたら出遅れました。昨日のツアー船と同じく、二階の進行方向右側の席を確保しようと思ってましたが、一番右側の席は埋まってました・・・。仕方なくひとつ後ろの席に座ります。

やまさ海運さんの軍艦島ツアー船は「マルベージャ3」号。昨日のブラックダイヤモンド号より一回り大きいでしょうか。二階席に屋根があって暑い日は助かりますね。船内に自販機もありました。


あっさり到着

船は港を出発、昨日のツアーと同じように長崎港を抜けて南に針路をとりますが、高島海上交通さんのツアーと違って、高島や伊王島には寄らず軍艦島にまっすぐ向かいます。波も静かであっさり到着。天気も穏やかで軍艦島の橋桁跡? で釣りをしてる人すらいます。

船内の放送では高島や周辺の炭鉱の歴史の話は出ませんでした。昨日のツアーに比べるとそのへんもあっさり。二度目の上陸、何かが違って感じられるでしょうか。(続きます)

※このサイトに掲載している文章、写真はすべて無断転載禁止です。
他媒体への掲載をご希望の場合は、ページ下のフォームからご連絡ください。

コメントする

PAGETOP